正しいケアが大切

手鏡を見る女の人
毎日行なっているスキンケアですが、やり方を間違っていると肌が乾燥してしまったり、ニキビができたりなど、様々な肌トラブルを起こしてしまいます。
同じ基礎化粧品を使用してもスキンケアのやり方しだいで、肌状態も断然違ってきます。まず、洗顔する時には、お湯の温度に注意しましょう。
どんなに高くても体温より高い温度には設定しないで、ぬるま湯で行なうのが基本です。
また、シャワーで洗顔してしまうと水圧で肌に負担がかかってしまうので、行なわないのが賢明です。
そして、洗顔後は一刻も早く化粧水を付けましょう。15分ほど経過したところから、肌の水分を一緒に蒸発させる過乾燥になってしまいます。
また、化粧水を付ける時には一気に大量に肌に入れ込もうとせず、少量ずつ丁寧に優しく付けていくのが良いでしょう。

美容成分の中でも一番肌に必要だと言われているのがコラーゲンです。
体のあちこちに存在していて、弾力ある繊維で体の各器官にしなやかさや弾力を与える重要な役割をしています。
肌の奥のほうで網目状に張り巡らされていて、これが肌のハリや弾力に大きく関係しています。
加齢によって生成量が減少してしまうため、肌がハリや弾力を失ってしわやたるみなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。
そのため、ピンと張った若々しい肌でいるためにも、基礎化粧品でコラーゲンを補ってあげるのが重要です。
ほうれい線や目の下のたるみやクマなど、部分的な肌の悩みもコラーゲン不足から起こってしまいます。
化粧水や美容液、クリームなどに配合されているので、積極的に取り入れていくのがおすすめです。

敏感肌でも安心

女性の手
綺麗な女性はメイクだけでなくスキンケアにも力を入れていて、話題の美容成分などを積極的に取り入れてケアしています。
そんな美容に敏感な女性達の注目を集めているのがEGFという成分です。
EGFは成長因子を含む成分で、細胞を活性化させる働きを持っています。
主に肌表面の細胞を活性化させる働きを持っていて、肌の新陳代謝を高めてくれる効果があります。
つまり、肌のターンオーバーが活性化されるので、年齢的に遅れがちになっているターンオーバーを早める効果があるため、様々な肌の悩みを改善することができます。
シミやしわ、たるみなど、年齢肌に悩む女性には大きな助けになってくれます。
きれいで潤いある新しい肌細胞への生まれ変わりが早くなるので、肌トラブルをその分早く改善できるというメリットがあります。

アミノ酸はたんぱく質の一種で、コラーゲンの元となっている美肌には欠かせない物質のひとつです。
また、肌の表面ではNMFという天然保湿因子として、肌の水分量を整えてしっとりとした肌になれるように保湿したり、肌を保護する役目を担っています。
水分を維持する役目をしているNMFを作るのに、アミノ酸は必要な物質で、これが不足してしまうと、肌の乾燥を招いてしまったり、外的刺激から肌を守る機能が弱くなってしまいます。
アミノ酸は基礎化粧品などに多く含まれているので、角質層をしっとりと保つためにも、これが配合されたものを用いるのが効果的です。
価格帯もリーズナブルなものがたくさんあるので、自分の肌に合うものを選んで使うのが良いでしょう。

おすすめの記事