腰痛には使って気持ちが良いものを

慢性的な腰痛に悩まされている人は多く、低周波治療器やマッサージ機などの腰痛改善グッズがたくさん販売されています。色々な種類がある中、自分に合った腰痛改善グッズを選ぶには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。まず、腰痛の痛みが、腰全体にわたるものなのか、一部分だけが集中的に痛いのかによって、腰痛改善グッズの選び方が変わってきます。

 

腰全体が痛い場合は、パッドを張り付けて広範囲の筋肉をほぐす低周波治療器、一部分だけが痛いときは、揉んだり叩いたり、ピンポイントでケアできるマッサージ機がおすすめです。また、腰痛改善グッズを選ぶ時には、付随する機能を欲張らないことも大切になります。低周波治療器もマッサージ機も、機能が増えるごとに、サイズが大きくなっていきます。

 

しかし、たくさん機能を備えている腰痛改善グッズを購入しても、実際使うとなると、毎日使用する機能は限られてきます。そのため、色々なオプションがついているものではなく、基本的な機能だけのものを選ぶのが無難です。そして、腰痛改善グッズを選ぶ時の最も重要なのは、使用した時の気持ちよさです。店頭で、色々な低周波治療器やマッサージ機を腰に当ててみて、痛みを和らげてくれたり、腰が軽くなるなど、症状の改善が感じられるものを選びましょう。口コミなどでどれほど評判が良くても、自分が使ってみて使い心地が良くなければ意味がありません。使い心地の良いものが、自分に最適な腰痛改善グッズと言えます。

腰痛改善グッズの選び方

腰痛になった経験をお持ちの方も多いでしょう。腰痛になってしまうと歩くにも座るにも起き上がる際にも痛むため、日常生活や仕事にも支障をきたしてしまいます。そんな時に便利なのは腰痛の痛みを改善するグッズです。クッションやコルセット、マッサージ機器など腰痛改善グッズは数多くあります。そこで腰痛改善グッズの選び方についていくつか挙げていきましょう。

 

まず一つ目は「生活スタイルで選ぶ」です。例えば、外の現場仕事をしている方は常に体を動かすことになります。そのため、体を動かす時の腰の痛みを軽減するコルセットやサポーターなどの腰痛改善グッズが適しています。また、デスクワークの仕事をされている方は座った状態でいることが多いため、クッションなどが効果的といえます。二つ目は「痛みの具合で選ぶ」ことです。

 

例えば、腰痛であっても痛み方はそれぞれ違い、歩く際に痛む腰痛や寝た状態でも痛む腰痛などがあります。その腰痛の痛み方によって腰痛改善グッズを選ぶことが大切です。最後は「無理なく続けられるもの」です。いくら腰痛改善効果があるグッズを使用したとしても、自分が日常的に無理なく利用出来るものでなければ腰痛改善効果は得られません。いつもの日常生活の中で無理なく永く続けられる腰痛改善グッズを選びましょう。自分に合った腰痛改善グッズを利用することでより腰痛改善効果が高まるため、腰痛の痛みを和らげることが出来るようになります。

おすすめの記事