体の内と外からケアを

市販の腰痛改善グッズには色々なものがありますよね。マッサージチェアやクッション、ベルト、低周波治療器など、外部から刺激を与えるグッズはもちろんのこと、サプリメントなど体の中から腰痛を改善するグッズも人気です。腰痛改善に効果のある成分といえば、コンドロイチンやグルコサミンが有名です。CMや健康雑誌などでこの成分の名まえを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

コンドロイチンには、初期の関節痛に効果があるといわれています。グルコサミンにも、同じく初期の関節痛に効果があると言われています。グルコサミンは人の軟骨を形成している成分ですので、摂取することで関節の動きをスムーズにして、痛みを和らげてくれます。サプリメントは腰痛改善グッズの一つですが、正直即効性には優れていません。飲み続けることにより楽になる、そんなイメージで取り入れると良いでしょう。外部から刺激する腰痛改善グッズとうまく組み合わせて使うと、より腰痛が楽になるかもしれませんね。

 

いくつかの腰痛改善グッズを使ったり、サプリメントを一定期間試しても全く腰痛が改善しない場合は、整形外科などを受診して診察やレントゲンを撮ってもらいましょう。診察によって原因がはっきり判明した場合には、症状にあった方法でしっかりとケアを続けましょう。年齢に関わらず、数年にわたり長く付き合うことも多い腰痛の悩み、少しでも自宅でケアして楽になりたいところですよね。

様々なグッズで改善する

腰の痛みで悩んでいる人は非常に多く様々な改善策を試行錯誤しています。急な痛みの場合には大抵原因がはっきりと分かりますが、慢性的に続いている痛みは中々原因が分からないので対処に困ってしまい改善に至らないという状態は非常に辛いものがあります。ですが、腰痛は筋肉の硬直や筋肉に蓄積した疲労からなるものが多くそれらを改善していくことで腰痛を和らげることが可能です。

 

そのために利用したいのが腰痛改善グッズです。デスクワークをしている人は意識的にスポーツなどをしない限り1日のほとんどを座って過ごすことになります。こうした状況に利用したい腰痛改善グッズがクッションです。クッションといってもどこでも買えるようなものでは腰痛改善への効果はありません。例えばリハビリの専門家が監修しているクッションがあり価格も3000円程度で購入できます。本当に腰痛改善を望むのであればこのような特殊なものを利用すると良いでしょう。腰に巻くベルトも腰痛改善グッズとして効果が期待できます。

 

人によっては実感できないこともありますが、ベルトのポケットに磁石を入れて腰に巻いておくことによって血流改善などの効果を得ることができます。また、冬になるとポケットにカイロを入れることもできますので腰を温めることもできるので2通りの使い方ができます。指圧マットは即効性に優れている腰痛改善グッズです。特に腰にずっしりとした重みのようなものを感じる人には効果があります。腰だけではなく首や背中を指圧することもできますので全体的に指圧することが可能です。他の腰痛改善グッズと併用することでより高い効果を実感することができるのではないでしょうか。

おすすめの記事